« August 2011 | Main | October 2011 »

September 2011

2011.09.11

初秋に出ました!【FLAT HOUSE style 03】

+


あの大震災から丸半年。
その影響も手伝い永らくお待たせしていましたが
(ご心配おかけしましたが〜の方がしっくり来ますか…)
FLAT HOUSE style 03を今月初旬に
やっとこさっとこリリース致しました。

Fhs_vol3_c

【今号の一軒】はコラムも連載している『antos』の
小林寛寿氏が2年前に転居した福生の米軍ハウス。
シャビーと言い捨てるにはあまりに潤いに満ちた
彼特有のセンスが平屋内のそこかしこに繚乱する
まさにワン・アンド・オンリーの一軒です。


Living


Kitchen


すでにちらほらメディアに顔を出している小林邸では
ありますが、バスルームやキッチンにここまで執拗に
寄るのは当誌のみ(笑)


Bathroom_2

また、ページ数も更に64ページにボリュームアップ。各コラムも増ページしながら、ヴィンテージ鉛筆を5万本所有するペンシルコレクターごうだ あきのぶのコラムも連載開始しました。

Chronicle

ここでお詫びがひとつ…。
今号も前号に引き続きの増ページですがそれに
伴い価格も200円アップさせて頂きました。
ゴメンナサイ〜

創刊時、あまり熟慮せずにイキオイと浅いリサーチで
してしまった「ワンコイン」という価格設定は、B5版
フルカラーという装丁にとって少々無理がありました。
あれから1年半が経ち、かかる制作&流通コストも少
しずつ明確になり、これまでの価格では増刷を重ねな
いと続刊制作の費用が生み出せないことが判って来て
しまった次第です。

このままだと当面目標の年間4冊リリースどころか
その半分もままならない可能性も。お手に取って
「あれ?」「高ッ!」と思われた方も多いかと思い
ますが、出版初心者の見切り発車と猛省、なにとぞ
ご容赦ください。

応援してくださる読者・お店の方々のご期待にお応え
することはもちろんのこと、何より3号で「自然廃刊」
するカストリ雑誌のようなことにならぬよう、その分
気張って参りますので今後もお見捨てなきようよろしく
お願い申し上げます〜


*******************


先週末より少しずつながら配本を始めていますので
お電話でご確認の上お近くの書店でお求めください。
尚、ネット通販を行っている店舗もありますので
お近くに取扱店がない方はこちらまでどうぞ。

・ガジェットモード http://www.gadgetmode.jp/

・恵文社 一乗寺店  http://www.keibunsha-books.com/

・往来堂書店  http://www.ohraido.com/index.php

・Sally's funiture store  http://sallys.ocnk.net/

・心斎橋アセンス  http://www.athens.co.jp/

・Benlly's & Job   http://www.benllys.com/index.html

・OFFICE HARADA  http://www.offc-hrd.co.jp/ienotane.htm

・1st Gate   http://www.1stgate.jp/  

・DAY'S FREE 2 http://days-free2.ocnk.net/

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« August 2011 | Main | October 2011 »