« 相殺(そうさい)と約分 | Main | 後悔、先に建たずぜよ »

2010.09.25

結局ゼンブ

観てしまった『ゲゲゲの女房』。


水木大センセイと~、というのはあまりにオコガマしい事
ではありますが、ところどころ物語とカブりましたよ。
(長身奥さんが嫁いで来る部分は当然除く)

シンクロの始まりは今年アタマ。
拙著をデザインしてくださった
細山田デザイン事務所から
NHK出版発刊の同ドラマ本にイラストマップの
制作依頼を頂いたところから。
で、放映が始まるとストーリーに不思議な
シンクロ部分が次々と現れることに。
漫画がやや当たり出した、というエピソードが
始まるとこちらも重版1万部を超え、
梶原善演じる友人・戌井が自費で出版を立ち上げ
水木に「悪魔くん」を描かせ刷るという話のときには
こちらも自費出版本をリリース。
特に驚いたのが初めてのサイン会をやるクダリ。
貸本漫画家時代に温かい商店街の人々の計らいで
貸し本屋の軒先で初サイン会を半ば無理繰りやるんだけど、
放映時とほぼ同時にこちらも渋谷パルコの地下で気持ちの
優しい方々に囲まれて拙著奥付け横にサインをしていました。
同時間のシンクロではないものの、
貧乏時代や少し暮らし向きが上向いて来たなんて部分の
描写は、執筆業を生業としている者にしかない琴線に
ビンビン触れ、序盤~中盤は
「ああ~~ワカルワカル(涙)」のオンパレード。

老年期に入る&師ほど売れた季節をまだ経験して
いない事もあり、終盤部分はシンクロ率が
ぐっと下がったものの、いよいよ最終回を迎える
今日が来ることに寂寞の念を禁じえない自分。





そんな最終回と同日にこちらも
テレビに出ることになったからまたフシギ。
しかも同じ8時台。

本日土曜日TBS『知っとこ!』という朝番組に
僕&スタッフが出演します(8時半くらいとの事)
スタジオ出演ではなく我が家収録で計5分間ほどの
「ちょっこし」尺ですが 、全国ネットのようなので
未見の方々には初お目見えということになりますか。

どんな編集にあがっているのか皆目見当が付かないため
かなり不安なのでギリギリ当日になってからの告知です。
たまたまここれを見て、たまたま見られそうな方のみ

どうぞご覧くださいませ。

|

« 相殺(そうさい)と約分 | Main | 後悔、先に建たずぜよ »

Comments

TV見ました。尺が短かった様な・・
モットアラタさんの活動を出してもらいたかったです。

Posted by: モトハシ | 2010.09.25 at 11:51 AM

◆モトハシさん

事前に20分のコーナーを3分割と言われていました。
やはり他の2者は「2社」でしたから致し方ないところでしょう。
こちらももっと精進せねばと行った気持ちですが
朝のバラエティ番組でもあり。あんなものではないでしょうかね。

ただ、猫の名前をあんなにテロップで出されるとは
思いませんでした。なんだかスゴい愛猫家みたいで
ちょっとイヤだったなあ〜〜(-.-)

Posted by: arata coolhand | 2010.09.26 at 09:00 AM

アラタさま

福生のお店でフラットハウス スタイルの書籍と雑誌を購入して以来ずっとファンです。自分も「ゲゲゲ」は全話観ておりましたが、ちょうど同時刻にテレビ出演されていたため、どちらも録画で観ました。自分は今同じ府中のマンション住まいですが、もう少し前にご本に接していたら、マンションを購入せずにフラットハウスを探していたなと後悔してしまいました(笑)。でも、お宅のインテリアなどを参考にさせていただき、かっこよく住みたいと思います。雑誌2号目が待ち遠しいです。これからも頑張って下さい。

Posted by: フィルもどき | 2010.09.26 at 10:05 PM

アラタ様

「知っとこ!」を見ました。
平屋のイメージががらりと変わりました。
この先、賃貸か一戸建てか・・・と悩んでおりましたが
新たな選択肢ができました。
一軒家の価値が変動する時代ですから、賃貸の平屋で暮らすのもありですね。
自宅に窯も置けそうですし。
FLAT HOUSE styleが読みたいのですが、展示会場でしか手に入らないのが残念です。
地方の人間が手に入れる方法はありませんか?

Posted by: アミ | 2010.09.29 at 07:01 PM


◆フィルもどきさん

はじめまして。
実際は「ゲゲゲ…」よりも後の放送でしたが
番組の時間帯が被っていたんですね。
僕は最終回だった「ゲゲゲ…」を優先させましたが(笑

マンションは貸してご自分は家賃の低い
FLAT HOUSEに住むという手もありますよ。
方法はいかようにもありますので
ゼヒいろいろ模索してみてください。
後悔するのはまだ早いです〜!

コメントありがとうございました。


◆アミさん


集合住宅はやはり賃貸のみで
購入は避けた方が賢明と以前
業者の知人に言われたことがありました。

一戸建てにしても、チーズケーキを
立てたような激小建て売りに一生を
費やして払ってゆく価値があるようには
僕にはどうしても思えません。
(建ててる人たちにも訊いてみたい!)

ならば郊外に残る古い平屋を購入して
手直しして住む方が断然スマート。

今、狭山の米軍ハウスに住む設計士の友人と
オリジナルに忠実なハウスを一棟
建てたいね、という話をしています。

先日上がって来たラフ間取り図を見たら
何ともステキ〜 地面の安い郊外ならば
リーズナブル価格にて実現可能なようです。


FHstyleの取り扱い店舗はブログBNの
『信じがたい光景』にアップしております。
お近くにない際はSally's Funitureで通販を
行っていますのでそちらをご利用ください。

コメントありがとうございました。

Posted by: arata coolhand | 2010.10.02 at 01:21 PM

アラタ・クールハンド様

弟子にしてください。

なんでもします。

「平屋」に対するまた、
そこから広がるアラタさんの
視点に感激しています。

よろしくお願いします。

Posted by: tetsuya | 2010.10.10 at 10:39 AM

Sally's Funitureで通販ができない雰囲気でしたので(確認はしてません)
今日、名古屋で「FLAT HOUSE style」を購入しました。
antosの家を別の雑誌で見て素敵だなと思っていましたが、取り壊されてしまったのですね。
とても残念です。
でも、手元にある雑誌と「FLAT HOUSE style」を参考にいつかかっこいいFLAT HOUSE LIFEを実現させたいと思います。
次号が待ち遠しいです。

Posted by: AMI | 2010.10.11 at 10:30 PM

◆tetsuyaさん
コメントありがとうございます〜
そのお言葉だけありがたく頂戴しておきます(笑


◆AMIさん
sally'sでは地方の取扱店で買ってもらえるように
一時的に通販を控えたとのことです。

antosの新・小林邸はすごくかっこいいですよ〜!
今出ているpenに掲載されているようですね。
我がFHStyleでもいずreviewする予定です。
次号は少々遅れておりまして12月に出版予定ですので
よろしくお願い致します〜

Posted by: arata coolhand | 2010.10.23 at 11:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20455/49552697

Listed below are links to weblogs that reference 結局ゼンブ:

« 相殺(そうさい)と約分 | Main | 後悔、先に建たずぜよ »