« 水無月はちょっと力尽き | Main | 明日山中湖方面に行く方々へ… »

2010.08.05

信じがたい光景

スタッフとともに書店周りをぼちぼち始めて2ヶ月近くが経ち
都内の書店でも少しずつ置いてもらえるようになった我が第二子。
それぞれお店のブログでご紹介くださったりPOPまで作ってくださったり。
前著書のリリースの際ももちろん嬉しかったけれど、
自費で出したものが他誌同様の扱いを頂いているのを見ると
幼稚園で初めてお遊戯をする我が子を見て泣く
親の心境がうっすら理解できます。


拙著展ではトラックをレンタルしてえっちらおっちらビンテージ家具を
シブヤくんだりまで運んでくださったSally's Funiture StoreのK氏のご尽力で
九州、名古屋、北海道のインテリア店にも展開して頂きました。

現在下記のショップで購入が可能です。
また増店しましたら順次アップしてゆきますので
よろしくお願いいたします~!
(mixiにご参加なさっている方は本と同名のコミュニティが
できましたのでゼヒ覗いてみてください!)

■BOOKSルーエ:群雄割拠の平置き棚で列強各誌に混じっての堂々たる鎮座。
よくPenのBNを探しに来たここに置いてもらえるなんて…し、信じられない…

手作りのPOPに涙の大感謝!(しかも前著書とカップリングでディスプレイ!)


Sdim3755
■銀座松坂屋MUJI BOOKS:オルタナ書店の風雲児
ユトレヒトがプロデュースする無印良品の書籍スペース。

Sdim3776

                                      

アート色の強いインターナショナリー&ハイレベルな本の中に第二子も。
(頬をつねりながら) 壮観です。

Sdim3775_2


【東京都】


・Young Soul Rebels (吉祥寺) 
 http://www007.upp.so-net.ne.jp/youngsoulrebels/

・百年(吉祥寺) http://www.100hyakunen.com/?mode=f1

・BOOKS ルーエ(吉祥寺) http://www.books-ruhe.co.jp/

・transista(吉祥寺)  http://www.transista.jp/

・DECO DEMODE (福生 http://www.decodemode.net/index.html

・骨董や福中(福生) 
http://www.kiwa-group.co.jp/shop/a100030.html

・FUJIYAMA FUNITURE(福生)  
http://www.kiwa-group.co.jp/shop/a100032.html

・Sally's Funiture Store (世田谷) http://sallys.ocnk.net/

・ヴィレッジヴァンガード下北沢店 (世田谷)

・ヴィレッジヴァンガード立川店 (立川)

・リブロ吉祥寺店 (吉祥寺)

・リブロ渋谷店  (渋谷)

・ユトレヒト MUJI BOOKS (銀座)





【埼玉県】

・Gadget Mode(川越) http://www.gadgetmode.jp/

・ヴィレッジヴァンガード越谷店



【愛知県】

・Palm Springs (名古屋) http://www.palm-springs.jp/


【福井県】

・空中ブックス


【大阪府】

・スタンダードブックストア(心斎橋)


【広島県】

・リブロ 広島店 (広島市)


【福岡県】

・ブックスキューブリック(博多)

・1st Gate  (糟屋郡)  http://www.1stgate.jp/


【北海道】

・RIFF RAFF (札幌)  http://www.rr-auf.com/




|

« 水無月はちょっと力尽き | Main | 明日山中湖方面に行く方々へ… »

Comments

はじめまして!
「FLAT HOUSE style」、関西で売っている店舗はないのかと
思っていましたら、心斎橋のスタンダードブックストアにて
「FLAT HOUSE LIFE」とともに並べられていました!
嬉しくてすぐに購入させていただきました!
平屋ではありませんが、築50年以上の公団の団地に住んでいます。
木枠の窓に真鍮の鍵、コンパクトで使いやすい間取り、
レトロな味わいをとても気に入っています。
あと4年ほどで取り壊し予定ですが、この部屋に住める幸運を
噛み締め、ならではの住み方が出来ればと思っています。
アラタさんはじめ、「FLAT HOUSE LIFE」にのっている方々の
様なセンスはありませんが、建物への愛はあります。
「FLAT HOUSE LIFE」「FLAT HOUSE style」、
とても共感できます。今後も期待しています。
そしてイラストもとってもいいです!

Posted by: sugi | 2010.08.24 at 10:01 AM

ご返答遅くなりました。

現在第2巻の取材が順調に進行中です。
何分、自費出版ですのでまだまだ刊行スパンに安定性がありませんが、
この先も巡航距離が長いので気長におつき合いください。

コメント及びご高覧ありがとうございました。
お言葉を励みにスタッフ一同がんばります!

Posted by: arata coolhand | 2010.09.04 at 12:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20455/49063638

Listed below are links to weblogs that reference 信じがたい光景:

« 水無月はちょっと力尽き | Main | 明日山中湖方面に行く方々へ… »